産業廃棄物収集運搬業許可申請
|料金一覧|事務所概要|お問い合わせ|
建設業許可トップページ建設業許可申請代行サイトマップ
 
産業廃棄物収集運搬許可サービスメニュー HOME>運搬施設の要件

サービスについて

よくある質問と回答集

産業廃棄物について

産業廃棄物処理業の許可の種類

産業廃棄物収集運搬許可について

産業廃棄物収集運搬許可の要件

追加資料(経理的基礎要件)

産業廃棄物収集運搬業許可申請

産業廃棄物収集運搬許可申請先

産業廃棄物収集運搬業許可後の届出

リンク集

お問い合わせ

愛知県・岐阜県の建設業許可申請代行

愛知県・岐阜県の経営審査申請代行

愛知県、岐阜県内の入札参加資格申請代行

一人親方労災保険特別加入申請

運搬施設の要件

 運搬施設の要件については、産業廃棄物が飛散し、及び流出し、並びに悪臭の漏れるおそれのない運搬車両及び運搬容器等の継続的な使用権があるかどうかです。具体的には、下記の通りです。

運搬施設に関する基準

 産業廃棄物が飛散し、及び流出し、並びに悪臭の漏れるおそれのない運搬車、運搬容器等の施設を有すること。
  例えば、車両だけの運搬では、廃棄物が、飛散、流出する可能性がある場合は、容器等を使用する必要があります。

産業廃棄物収集運搬業許可/ドラム缶

■容器等が必要な具体例

産業廃棄物の種類 具体的な対策例
汚泥 水密仕様ダンプ車・汚泥吸引車で運搬。
廃油 密閉可能なドラム缶を使用して運搬。
廃酸・廃アルカリ 密閉可能な耐酸性・耐アルカリ性のプラスチック容器で運搬する。
燃え殻・ばいじん
動物性残さ・鉱さい
粉状の場合:密閉可能なドラム缶で運搬。
液状の場合:水密仕様ダンプ車で運搬。
動物の死体 運搬中の腐敗を防止するため、保冷車、冷蔵車等の車両で運搬。

運搬施設の使用権限と確認事項

 申請者は、継続的に運搬車両の使用権限を有している必要があります。許可申請時の確認事項を下記に掲載しました。

 

1、運搬車両の使用権限は、自動車検査証の使用者が、申請者と同じである必要があります。 自動車検査証の使用者が、申請者と異なる場合は、賃借契約書(リース契約書)等により使用権限を明らかにする必要があります。

 

2、大型車両(車両総重量8t以上又は最大積載量5t以上)のうち、土砂等運搬禁止車両では、汚泥、鉱さい、石炭がら、がれき類、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くずは、運搬することはできません。

 

3、他の産業廃棄物収集運搬車が登録した車両と同じ車両を申請者が登録すること(二重登録)は、使用権限が重複するため、登録できません。

 

4、業務用の車両(青ナンバー)を借用することができない場合があります。

 

5、許可申請時に、車検査証の有効期限が到来していないか確認する必要があります。

 

6、運搬車両の保管場所を明記する必要があります。

 


特別管理産業廃棄物の種類 | 産業廃棄物の処理の流れ | 産業廃棄物処理業の許可の種類 | 産業廃棄物収集運搬業許可が必要な場合
産業廃棄物収集運搬業許可に要する費用 | 産業廃棄物収集運搬業に関する罰則事項 | 産業廃棄物収集運搬業許可の5要件 | 許可が受けられない欠格事由
経理的基礎の要件 | 産業廃棄物収集運搬業許可に関する講習会 | 運搬施設の要件 | 事業計画の要件 | 中小企業診断士の経営診断書とは
岐阜県へ許可申請の場合 | 愛知県へ許可申請の場合 | 三重県へ許可申請の場合 | 滋賀県へ許可申請の場合
産業廃棄物収集運搬業許可申請に必要な書類 | 岐阜県の許可申請先 | 愛知県の許可申請先 | 三重県の許可申請先 | 滋賀県の許可申請先
産業廃棄物収集運搬業許可後の注意事項 | 更新許可申請と各種変更届 | 産業廃棄物収集運搬業許可リンク集

  〒501-0119 岐阜市大菅南9番20号
  TEL 058-214-7011 FAX 058-253-8305


Copyright(C)2005 Ken Hattori All Rights Reserved